飲食店新規開業立ち上げ請負人の開業日記

【海外での開業支援事例:特別編@台湾】

(第七回)

 

と言うことで、2回目の訪台です。

今回は厨房が完成したとのことで、料理を教えに行きました。

 

包丁一本…、さらしに巻いて…。

本当は4本ですが…。

セントレアで、どきどきで、

『スーツケースに包丁が入っているんですが、大丈夫でしょうか…』

個別にセキュリティを通していただいて、事なきを得ました。

 

後は、クライアントから要望のキャベツスライサーをハンドキャリーで運びました。

 

ずいぶん、台湾にもなれました。

 

これ、九份あたりですかね…。

桃園国際空港から、バスで台北駅へ、1時間。

台北駅から電車で花蓮へ、約2時間。

最初はタクシーでしたが、節約節約。

 

電車は、指定席だったら、日本からネットで予約できます。

現地ではコンビニでも購入することができます。

日本の新幹線は外国の方が、個人で予約することは多分できません。

日本人でも1ヶ月前からです。

観光客の方には都合が悪いでしょうね。

 

20時ぐらいに到着して、

クライアントの家族と食事をしました。

明日から、食材の準備です。