昨日、
株式会社ゲインさんの、創業30周年パーティーに出席させていただきました。
弊社fdbankの代表として、出席させていただきましたが、やはり、ここは、代表である渡邊が出席するべき会であった、と、ゲストの顔触れを拝見し、恐縮しきりでした。
ただ、僭越ながら私みたいなものが出席させていただき、私自身にとってはかけがえのない時間を経験させていただきました。ありがとうございます。
ちょっと話はそれます。
私はゲインのOBです。
私は、愛知県豊田市の豊田西高校を卒業し、バスケットの推薦入学で、名城大学法学部に入学しました。
体型的なポテンシャルをかっていただき、手前味噌ですが、鳴り物入りで、入学しました。
しかし、交通事故と、盲腸が連続し、数ヶ月練習できない期間を経て、私は、バスケット部の寮を逃げ出しました。
幸いに大学に籍を置くことは許され、5年かけて名城大学を卒業しました。
バスケット部から逃げ出し、とりあえずやることもないので、初めてアルバイトをしました。それが、さなみ商事さんの経営のクンポーという店でした。新栄フレックスビルの地下のお店です。
オープンして、3ヶ月後くらいのお店でした。オープニングスタッフが、みんな仲よくて、私はその輪に馴染めず、もんもんとしてました。
そんなある日、栄のビームスで、ひとつのチラシを見つけました。当時はスリムで、ビームスとか、ハリウッドランチマーケットとか、いってたんです。いまは、サカゼン!
ビームスで見たチラシが、オープニングスタッフ募集!という内容でした。それがアパレルなのか飲食店なのかも理解せず、オープニングスタッフ募集、という言葉だけで、そのチラシを持って公衆電話に走り、面接申込みの電話をし、面接に行きました。その時に面接してくれた人が、今の私の大将である渡邊文雄です。渡邊からは、やぎや知ってる?ときかれました。私はバスケットしかやってない豊田の田舎ものですので、知りませんでした。やぎやみたいな店を期間限定でやるんだわ。電通さんとか、サンデーフォークさんとかと一緒に、と。この人何いってるんだろうと思いました。当時の私には知ってる単語がひとつもなかったので。
で、
面接即採用で、開店前の現場にいき、ひたすら竹を切ったのを覚えています。
店はオープンしました。
とらばーゆ創刊記念イベント飲食店パラトピ、という屋号で、東区東桜の空き地に、サーカスみたいな巨大テントをたてたお店です。
メニュープロデュースは、現在弊社の社外取締役であり、先日還暦を迎えたクリック田中先生です。
どうやら、面接してくれた渡邊と言う人は、その店の店長さん、ということを現場に入って知りました、かつ、全く調理の経験がない店長さん。
よくわからなかったですが、毎晩、田中先生と渡邊店長が、喧嘩をしてました。
で、喧嘩の後、翌日の仕込みです。スペアリブに使う冷凍の骨付き豚バラ肉を、夜中にカットしないと、翌日の営業に間に合いません。私は暇だったので、毎晩、渡邊店長と二人で骨付き豚バラ肉と格闘しました。牛刀を、3本くらい折りました。カッチカチなので切れません。渡邊が、倉庫から、竹を切った時に使ったナタを持って来ました。中野、切れるぞ!と意気揚々に二人でナタで骨付き豚バラ肉を一晩中切ってました。ちゃんと業者さんに言えば、カットして持ってきてくれるということを、知ったのは、オープンして二週間くらいしてからでした。
まあ、
とにかく、パラトピは、連日大行列で、二ヶ月くらいの期間限定営業を終えました。
盛大な打ち上げパーティーがあり、確かどこかに泊まりで行った記憶があります。バブル崩壊前夜の出来事です。
このアルバイトのご縁で、イデックスさんのお店と、ゲインさんのイベント店のアルバイトで350日くらいが終わる毎日が、続きました。
私は当時、広告業界に憧れがあり、電通さんはじめ、大手広告代理店、地元の新東通信さん、名鉄AGさんなどに書類を送りました。
一次面接まで行けたのは新東さんだけでした。それも一次で惨敗。
それを、渡邊店長に話したら、
名城大学で、コネも何にもないお前が入れるわけない、と言われました。広告やりたいなら、うちでいいだろうと。うちは媒体持ってるからと。その時に、初めてケリーという雑誌の存在を知りました。
で、イベント現場の台下冷蔵庫の上で履歴書を書き、ちょっとソースとかついてしまったんですが、まあいいか、と、その履歴書をゲインに送りました。
で、なんやかんやあったんですが、ゲインさんに入社しました。記憶が確かであれば、私たちが、ゲインの大卒採用の一期生です。7人くらいいました。まわりはみんな東京6大学出たような優秀なエリートでした。チンピラアルバイトあがりは私だけでした。23才になる春です。
そこから、30才まで、お世話になりました。ケリーの、広告営業はしたことありません。ずっと、販促、イベント、飲食店営業でした。
イデックスさんを担当させていただきました。八木マネは本当に怖かったです。纐纈マネはぶっ飛んでました。始田マネは、優しかったです。この3マネに本当に育てていただきました。八木社長は、眩しすぎてお話しすらできませんでした。たまに、お声をかけていただくと、本当に嬉しかったです。お声をかけていただくのは、だいたいアビームか、id-cafeでした。ミラーボールきらめく店内で腕組みするおじいちゃん、失礼、八木社長の姿は、忘れられません。今も現役で経営の最前線にいらっしゃることが、信じられないくらい、カリスマ社長です。
私もゲイン退社後、なんちゃって外食コンサルとして、日本全国いろんな飲食店経営者とお会いしました。イデックスさんは、いわゆる地方の豪族です。カリスマ社長と、盤石なマネージャー陣と、百戦錬磨の店長さんたち。各県に、こういう豪族がいるものですが、イデックスさんは、別格だと、今でも思います。
八木マネ、纐纈マネもご出席されていて、久しぶりにご挨拶させていただきました。八木マネは優しかったです。纐纈さんも優しかったです。私の体を気遣って下さいました。ありがたいです。
名古屋の外食業界の大先輩の皆さまも駆けつけていらっしゃいました。
我楽多文庫
長谷川社長
かぶらや
岡田社長
Jグループ
新田社長
ゼットン
鈴木社長
お久しぶりにご挨拶できてありがたかったです。
みなさん、名古屋の、日本の外食産業のトップランナーです。
—–
話を戻します。
本日の会で、藤井さんが、会長に、犬塚専務が社長に、藤井やすし取締役が常務に、とのことでした。やすし常務の、たどたどしいけど、本気の、気合いのこもった司会ぶり、覚悟を感じました。
藤井さんは、相変わらずの漫才トークで、みなさんを楽しませてくれました。稀代のエンターティナー藤井あり、でした。今日は藤井さんは泣きませんでした。
犬塚社長の決意表明、プレゼンはあんなに上手なのに、こういうスピーチは、苦手なのかな?と思いつつ、けれど、圧倒的な決意を感じたスピーチでした。
来賓代表
サンデー桑原さんの面白トーク、もっと聴きたかったです。名古屋の業界伝説です。
—-
犬塚は、僕の大学の後輩です。あいつが後輩で、良かったです。
僕は、彼のことを、尊敬してます。たぶん、誰よりも。ゲインの社員よりも、多くの広告代理店、マスメディア、大クライアント、誰よりも、彼を尊敬してます。何度も助けられました。何度も勇気づけられました。彼の先輩で良かった、と、思います。後輩ですけど、圧倒的に尊敬してます。
2013年、モリコロパークで全日本うまいもの祭りを共催しました。犬塚の発案です。東海テレビさんに絶大なるご支援をいただき、成功をおさめることができました。入場料をとる、巨大フードフェスです。あれから、今年で5回を重ねました。今年も、無事に、成功です。
現在、結構なフードフェスブームですが、
当時も、今も、入場料をとる巨大フードフェスは、日本全国みても、この全日本うまいもの祭りと、あと数えるほどしかありません。
犬塚は、絶対成功する、といいました。
初日は、芳しくなかったです。本部で、敗戦処理策を練りました。
二日目、朝8時から行列ができました。
そこから連日満員御礼でした。
フードフェス業界というのも、やはり、あり、大体、3年目でコケる、と、周りから言われました。
5年続きました。来年もやるでしょう。
—-
彼は、シビアで、クールで、クリエイティブで、論理的で、で、熱い男です。
僕は、今でも、犬塚が、これやってくれ、と言ったら、必ずやります。彼は優しいんです。彼がやってくれ、というときは、僕のことも、fdbankのことも、ちゃんと考えて、絶対成功するから、という根拠のもと、やってくれ、といいます。だから、判断の余地などないのです。やるしかないのです。全力で取り組みます。弊社は、藤井魂、渡邊魂の会社です。弊社は、頭が悪いです。金儲けが下手です。だから、一生懸命、全力で取り組むしか、できないです。そんな僕たちに、大きな旗を振ってくれるのが、犬塚です。
これからも、全力で、犬塚がやれ、と言ったらやります。
犬塚に、大事なパートナーだと、信用してもらいつづける会社でありたいと思います。
今日ご出席していたゲストの皆さま、全員大先輩ばかりです。たぶん、ぼくが一番の若輩者です。こんな大先輩たちが、一堂に会してくれるのは、圧倒的な藤井会長のカリスマ力。それしかありません。
それを受け継いだ犬塚社長、やすし常務。
ゲインは、きっと名古屋の街をもっと楽しい、ワクワクが止まらない街にしてくれると思います。
僕たちは、その数パーセントでも、力になれるよう、覚悟した時間でした。
堀井さん、中井さん、堀田ちゃん、五十嵐、井上くん、ゆかちゃん、滝井さん、本部村瀬、太田、松、山本まりこ、三宅、山本さん、ゲインの皆さん、
犬塚社長の指令に、耐えられないくらいムカついたら、おれが愚痴を聞いてあげます。
いつでも東京に来て下さい。
犬塚についていっている、みんなのことを、実は一番尊敬してます。メンタルが強いです。
あんな厳しい奴の下では、僕は無理です。
先輩で良かったです。
皆さんで、犬塚社長、やすし常務を支えて下さい。
ゲインさんの発展なくして弊社の発展はありえませんので。
藤井会長、変わらず、ご活躍を祈念しております。
借りは作るな、貸しを作れ
の精神で頑張ります。
この精神は、染み付いて、離れそうにありません。
—-
—-
さっき、体重測ったら、3kg落ちてました。ありがとうございます。
ゲインの皆さん、二回戦お疲れ様でした。